パッドやシートで対策改善する女性

脇パッドや汗ふきシートで脇汗対策!

脇汗対策って何かしていますか?脇パッドや汗拭きシートなど色々なグッズが出ていますが、その使い心地って使ってみないとわからないですよね。

ですので、ここでは実際に対策グッズを使った人たちの口コミ体験談やワキ汗の悩みを持っている人の声を紹介していきたいと思いますので、気になる方は読んでいってくださいね。ちなみに私も悩んでいます。染みが目立たない服装や制汗剤で何とかしています。

インナーは対策されているもので

パッドやシートで対策改善するウサギ私が一年通して気になるのは脇と顔の汗です。女性ですと化粧をしているので、余計に気になるのだと思います。でも実は夏場の化粧崩れ以上に、冬場の暖房の効きすぎた電車の中でのあせが恥ずかしくて一番困ります。

脇に関しては、臭いはデオドラントで防げても、服の染みはどうにもならないので悩みどころです。最近のインナーは対策されているものが多いので活用していますが、画期的で効果的な制汗方法があれば是非知りたいです。

ホワイトやベージュなどの色を

夏の悩みと言えば、やっぱり脇汗が気になります。ですので、とくに濃い色のシャツなどは、染みが目立ちやすいため、避けてしまうこともあります。結局、ホワイトとかベージュとか無難なカラーに偏ってしまうのです。

もちろん、脇パットを使用することもありますが、薄手のシャツなどでは、パットがバレてしまいそうで、躊躇してしまうこともあるのです。夏はあせの悩みがあるため、それに合わせて素材やカラーを選んでしまうので、オシャレができないな~と感じています。

右の脇だけなぜか臭います

もうすぐ夏ですね。もうこの季節は嫌になります。皆そうなのでしょうが、やっぱり汗がすごくすごく気になります。特に汗のシミ、臭い。さらに自転車に乗る日なんて最悪です。脇のみならずあらゆるところからあせが吹き出しますよね。

そうなると目的地についた時に着替えざるをえません。臭いはというと私は右の脇だけなぜか臭います。対策は思いつくかぎりするのですが(スプレー、汗かく前に塗るタイプ等)やはり効果にも限度があるようです。悩みは絶えません。

胸部を骨折したときのこと

これまでワキ汗で悩んだことが無かった私がとうとう悩まされるようになりました。それは胸部を骨折したときのことです。胸部骨折ということでギブスではなく、コルセットを巻くことになりました。

夏に差し掛かる時期のため、布製のコルセットはあせでグチョグチョ、毎日洗っても臭いが染み付いて香水に頼る毎日になりました。悩んだことがなかった私でも、怪我の痛みと臭いで気が滅入る毎日でした。怪我が完治しても気になるようになって精神的に参りました。

夏場になると目立ってしまう…

特別暑いわけでもないのに、ワキに汗をかいてしまうことが悩みです。冬場はシャツの上からカーディガンなどを羽織っているため、ワキ汗をかいても目立たないので問題ありません。

しかし、夏場になるとカーディガンや上着を脱ぐ機会が多く、そうなるとワキにかいたあせが目立ってしまいます。ワキ汗を吸収するワキパッドなどもありますが、白地の薄手の服の場合目立ってしまうため、なかなか利用する勇気がありません。

とにかく恥ずかしい!

私が汗をかいていて、悩むのは汗じみが服のところにしみてしまうことです。脇汗シートも出ていますが、脇のところにつけていると、気持ちが悪くてしかたないのです。

また、汗をかいていると、脇の部分もかゆくなってしまいます。そうすると、かゆいのに脇をかくのは少し恥ずかしいといった新たな悩みまで生まれてしまうのです。脇だけでなく、背中もベッタリと濡れてTシャツにしみこむのも恥ずかしいです。

アセふきシートやパウダーシートを!

私は人に比べて汗かきだと思います。一番気になる場所は脇です。夏になると、服の色が変わってしまうので、すごく気になります。脇パットを使っていますが、意外とすぐに取れてしまいます。

ないよりはましなので、脇パットを頻繁に付けています。あとは、アセ拭きシートも使って汗をかいたときに、トイレで拭いています。あと、臭いも気になるので、パウダーシートは重宝しています。

スプレーなどで臭い対策

アセをかくことはまだ我慢ができますが、そのまま放置しておくと臭いが気になります。アセをかいているときよりもそれが乾いた時の方が臭います。朝出るときにスプレーなどを吹いていき、できるだけ臭いが出ないようにして出勤しています。

これから暑くなると脇アセも気になります。私は特にひどいので服の色などあまり染みが目立たないような色の服を着るように注意しています。また、脇パットもお勧めだと思います。

シートと替えの洋服を

私はとても汗かきなので、スーツで仕事をしている時には夏でもジャケットを脱ぐことができませんでした。なぜならワキの染みが恥ずかしかったからです。しかし、ひどい時にはジャケットまで染みてとても恥ずかしい経験をしました。

高校時代は白い制服だったので、ワキの部分が徐々に黄色く変色していくことをとても気にして、腋臭ではないかと一時期悩んでいたこともあります。現在は外で作業する仕事なので、アセ拭きシートと替えの洋服を2枚ほど準備していつでもさっぱりできるようにしています。

グレーのTシャツなんてもっての外!

これからの季節、暑くなってくると出てくるのが汗についての悩みですよね。私は特にワキにかきやすいので、半袖でも長袖でも、染みが気になって仕方ありません。

少し暖かくなっただけで、だけだらだら出てくるんです。グレーのTシャツなんて着てしまった日には、腕も上げられませんよね。アセ拭きシートでこまめに拭いたり、制汗剤を使ったりはしていますが、今年はワキ用のパッドを購入してみようかと思っております。

パット付きのインナーを♪

脇汗がひどいのが悩みです。普段、毎日服を着替える事が出来る時はまだ良いのですが、旅行等、着替えに制限がある場合など、とても憂鬱になります。寒い冬でさえ肌着の脇だけは汗で濡れている事があるし、夏は本当に大変で気を遣います。

一日に何度も着替えたいですが、そうもいかないので、脇パット付きのインナーを着て(暑いので一枚でも余分に着るのは避けたい所ですが)、洋服には使い捨ての汗パットを張ります。

ドラッグストアで対策グッズ!

高校生のころ、自分のワキ汗に悩んでおりました。ただでさえ汗かきなのに部活も入っていたため、夏はワイシャツに黄色いシミができていました。この黄色いシミがなかなか厄介で普通に洗濯しても、漂白剤を使用しても落ちません。

そのため、私はワキパッドというものを使用していました。こちらを、ワイシャツの先の部分に貼り付けるだけで吸収してくれます。使い捨てですが、ドラッグストアで数百円で購入できます。

アルコールタオルを使用して臭い予防

アウトドアスポーツが趣味で、アセをよくかくのですが、臭いがすごく気になるので、アセをかくたびにタオルでこまめに拭き、アルコールタオルを併用して臭いの原因になる雑菌が増えないように意識しています。

衣類も早く乾きやすい素材や抗菌効果のあるものを選んでいます。普段の生活では、なるべくアセをかかないように保冷ジェルを携帯してを抑えたり、シャツを着るときには必ず脇のシミ防止のパッドを装着しています。

制汗剤を体に吹き付けてから仕事を!

夏になると、毎日の通勤電車の時間が一番つらいです。毎日仕事で電車に30分程乗るのと、朝の通勤ラッシュ、人混みで余計にアセをかくので、毎日朝家を出る前にワキパッドを着用してから出かけています。

会社に着いてからは、更衣室でワキパッドを捨て、制汗剤を体に吹き付けてから仕事をしています。アセをかいてしまうと、服も濡れてしまうし臭いも気になるので、なるべくかく前に対策をするように気を付けています。

夏の外出には手放せないもの!

外出先でアセに悩まされたら、なるべくクーラーの効いた場所へ行ったり、ハンドタオルを手放さないようにしています。以前子供の学校の三者面談の時に急いで出向いたら、ブラウスのワキの下とエリの染みがひどくて恥ずかしい思いをしました。

それ以来ワキの下につけるアセ取りパッドは夏の外出には手放せなくなりました。家にいる時なら何度でもシャワーを浴びたり顔を洗ったりして、洗い流すようにしています。

身体を動かしてる時って気持ちいい

中学の頃部活で剣道やってました。毎日防具付けて稽古するんですけど、アセが目に入って痛いです。拭えないので我慢するしかなかったです。身体動かしてる時ってアセはサラサラで気持ちいいですけど防具で集約されてると言うか、防具が解放された時が最高です。

それって今考えると人生に当てはまるのかなって思いました。目的があって頑張ったけど達成できなかった、それって次に繋がるし明日がありますね。アセってかこうと思うことが幸せに繋がる事かもです。

デオドラントを脇にかけてます

私は汗を人よりもかきやすく、夏はいつも困っています。さらに悪いことにその汗が臭いのです。お風呂は毎日は入りませんが、シャワーは毎日欠かせません。

今は行ってませんが、スポーツクラブに行っている時は運動の後、お風呂が快適でした。私はもともとの体臭も臭いと思いますし、家族にも言われます。

なので、シャワーを浴びた翌日の朝、必ずデオドラント(制汗剤)を脇の下にかけます。今日も朝つけてきました。私も含めて周りの快適を保つため、これから迎える夏、汗に注意したいと思います。