手汗を止める方法は?

手汗が出ると結構不便な事が多いですよね。私もどうやったら手汗を止める事が出来るのか悩んでいます。学生の頃、テストの時に凄い困っていました。なんでかというと、テスト用紙がふにゃふにゃになってしまうんですね。

それに、ふにゃふにゃになってから消しゴムで消そうとすると破れてしまったりと本当に大変でした。その時はタオルを敷いて対処してましたね。

私と同じように悩んでいる人もいると思いますので、手汗を止める方法、対策や予防方法などの情報を口コミで集めました。手汗が大量に出て困っている人や悩んでいる人などは参考にしてみて下さいね。

ハンカチは欠かせません!

暑い時もそうですが、緊張したときにもすぐに手から汗がわいてくるので困っています。考えただけでもでてくる状態です。

会社のパソコンなど、自分だけでなく色んな人が触るものを自分が使った後は、ベタベタになっているのですぐに拭けるようにハンカチは欠かせません。

また、彼氏と手を繋ぐときも、汗をかいてるのを気持ち悪いと思われたらどうしようと思うと余計に出てきて、イヤでイヤでたまりません。

腕を組んでもらうようにしてます

女性とデートした際に手を繋ぐのですが、緊張している時は誰でも繋ぐとドキドキして汗をかきますが、私の場合、お付き合いし始めて緊張しなくなくなった頃でも繋ぐとすぐに汗をかいてしまい、相手にまだ緊張しているのと笑われてしまいます。

違うよと否定するとそれがまた必死に言い訳しているように捉えられて、余計恥ずかしい思いをする羽目になってしまいます。止める方法がなかなか見つからないので最近は腕を組んでもらうようにしています。

本当はちゃんと恋人つなぎをしたいんですけどね…残念です。

色が変わらない化繊の洋服で

重度の多汗症なので、日常生活のいろんなところで支障をきたしています。困るのは、PCのキーボードをたたくとき、人を手をつなぐ時、レジでお金を渡す時、縫い物をする時、ギターを弾く時などなど、たくさんあります。

足の汗で困るのは、靴を脱いでよそさまの家に訪問する時、足跡がつくことです。太ももの悩みは、スカートの太ももあたりが濡れてしまうので、おもらしをしたみたいになってしまうことです。濡れると色の変るスカートははけないので、濃い色のものや濡れても色の変わらない化繊の洋服を着るようにしています。

紙がすぐにしわしわに!

私は手汗がすごいです。デートのときなど、相手と手をつなぎたい気持ちはありますが、すぐにびちょびちょになってしまいます。そのため、相手にも不快感を与えるのではないかと思い、なかなかつなぐことができません。

また、緊張しているときなどに紙をさわるとすぐに紙が手にはりついてしまします。そして紙はすぐにしわしわです。いつもさらさらな手の人にはすごく憧れを持っています。

手を洗うようにしています

手汗が大量に出るので困ります。最も多く出るのは、冬場です。車のハンドルやパソコンのマウス等、長い時間持ち続ける物がベタベタになり、自分でも気持ち悪いです。離すと水滴が残っています。

書類等の紙類を持っているとシナシナになるので、大事な書類を見る時は、なるべく置いて見るようにしています。手を洗って数分間は快適に過ごせますが、すぐ元通りにベタベタになります。

状況やシチュエーションに関係してくる

私は、体の様々な場所からアセをかくのですが、何かどこにかくかは、その状況やシチュエーションと因果関係がありそうな気がします。辛い物を食べてアセをかくときは後頭部から大量にかくような気がします。Tシャツの後ろの襟がびっしょりしてしまう感じ。

そしてプレッシャーを感じた時は、手にかくことが多いように思います。例えば試験の時。えんぴつが滑ってちょっと書きにくい、なんていう経験があります。小学生の時の鉄棒の試験の時もそうだった気がします。そんな時に限って、アセをかくってなんだかなーっていう感じですね。

出るたびに拭き取ってます

私は手のひらのアセが凄くて困っています。どれぐらい凄いかと言うと、デスクワーク等をこなしているとマウスの下に溜まったあせで、マウスが滑ったりする程です。机と接している肘部分にあせもが出来たりもします。

アセをかいては拭き取るの繰り返しなので、乾燥がひどく年中カサカサ肌になっています。いろいろな薬を試してはいますが、夏場はどうしようもなくこれからの季節が怖いです。

ノートやテスト中に困る…

私は、手アセに悩んでいます。多くの人は湿る程度だと思います。しかし、私の場合は顔や背中と同様にあせが滴り落ちるくらいにでます。特に困るのは、ノートをとるときやテスト中です。

夏場のテストは、アセで用紙がベタベタに濡れてしまいます。濡れた部分は、回答もできませんし、恥ずかしくて提出もできません。しかし、手袋をはめるとカンニングと疑われて、着用が認められない場合もあります。

止める方法をネットで検索したりしていますが、どれも私にはうまくあてはまりません。

大雨が降ったみたいに

少しでも緊張すると、手アセがすごく出ます。もともと緊張しやすい性格で、人と話す時にも(男性は特に)緊張してしまいます。高校生の時に個別指導の塾に通っていたのですが先生との椅子の距離が近く、私が問題を解いている間も隣に居てじっと見てくるので、すごく緊張してしまって、止まりませんでした。

シャーペンで書いた文字の上に垂れることによってその文字を消しゴムで消そうと思っても消えませんでした。そしてノートは、私のアセの力によって大雨でびしょびしょになった時のように波打っていました。

冷却スプレーを使用すると良い!

私は自慢じゃないけど、ものすごいアセかきです。まだ物凄く暑いわけでもないのにラーメン屋さんでラーメンを食べてると顔から噴き出してきます。おまけに頭からでしょうか?額のほうからタラ~ッとアセが流れてきます。それを見て主人が笑います。

とにかく全身から噴き出るといっても過言ではないのです。最悪は手の平にアセをかくので夏場は大変です。ノートなどに書き物をする時は紙が汚れてすごく不便なのです。

とにかくあせかきさんでないと、この悩みはわからないんじゃないかな?多汗症の悩みを解決させるグッズやあせを止める方法はないものでしょうか?

消しゴムを利き手の下に敷いてました

幼少時から今もですが、手アセに困っています。小・中学生の時に一番困ったのがテストの時です。今はもうほとんど使われてないと思いますが、当時の学校の配布物はすべて「わら半紙」で、もちろんテスト用紙もそうでした。テスト前は、乾燥させるためハンカチで手をぬぐうのはもちろん、息を吹きかけたり下敷きで扇いだりしました。

そんな努力もむなしく、いざテストが始まると、テスト用紙はふやけてフニャフニャになり、ひどい時は破れるとか、ふやけて解答欄に書き込めずに欄外に書くなど、テストどころではありませんでした。

ハンカチを敷くという方法を考えましたが、カンニングを疑われ、最終的には消しゴムを利き手の下に敷いてテストに臨んでいました。

意識することをやめる!

極力他人には知られることがないように生きていきたいものです。嫌われたくない、冷めた視線を向けられることへの恐怖。それは自分にしかわかることはずがない孤独との戦いともいえます。私は手あせがすごいので人と触れ合うことに多大なコンプレックスは抱いています。

しかし、日常で人と触れ合わないように生きていくことを意識することはストレスを内に溜め込んでいくことに他なりません。医者に通ったからって100%治る保障もありません、なので、私はまず意識することをやめることにしました。精神的な内側から改善していくことで外側にも影響は出るのではと!

とにかくリラックス♪

手だけにびしょびしょにアセをかくことはありませんか。人と握手するのをためらったり物を手渡すとびしょ濡れで恥ずかしい思いをする人もいます。それは手掌多汗症かもしれません。原因は生まれつきのもので交感神経の異常によるものです。

緊張したりストレスを感じると手に出るのは当たり前の事ですが普通の人より交感神経が敏感なため汗を異常にかいてしまいます。止める対処法としてはとにかくリラックスする事です。制汗剤を使用したり心療内科で内服薬を処方してもらう、という方法もあります。

握手するのが怖い…

物心ついたころから手の多汗症で悩まされており、学生のころは授業中、勉強中に紙に字を書いているとき汗がべったりつくだけで特に気にしていなかったのですが、社会人になって、人と握手をするときに変に汗をかいていて人と握手するのが怖くなりました。

パソコンのキーボードもすぐ汗が付いてしまうのでいつもハンカチを出せるところに常備し、お手洗い以外でも手洗い場があればすぐ手を洗うのが癖になっています。皆様は多汗症の対策はどの様にしているのでしょうかね。