たんぱく質を効果的に摂ってダイエット|健康に良い食材や料理は!

2

たんぱく質を摂ってダイエット?健康に良い食材や料理は!

たんぱく質を摂りながらダイエットを!

栄養のある献立を考える女性

たんぱく質が体にいいことは大体誰でも知っていますよね。必要な栄養素の一つであることも学校とかで習いますもんね。そしてたんぱく質が筋肉を作るだけでなく体の細胞とかを新たにする面でも大きな役割があるので、美容と健康のためにもたんぱく質は積極的に摂りたいですよね。

たんぱく質を効果的に摂る方法は、間違いなくプロテイン摂取です。毎食後と寝る前の1日4回摂取すること。これは、ジムのトレーナーさんが言っていたので間違いないはずです。

しかし、プロテインは、飲み過ぎると胃腸を壊してしまうこともあるため注意が必要なのですが、今回は、そういった胃腸ご弱い方におすすめな食材、鶏肉を使ったレシピを紹介したいと思います。

元気が出るレシピを参考にする女性鶏肉のなかでもとりわけ、カロリーが低く、値段も安い鶏ささみを使ったものが、一番のおすすめです。ささみは、基本的にパサパサした食感であり、正直、鶏もも肉の方が間違いなくうまいことはみなさんご存知の通りです。

そんな鶏ささみをおいしく調理するこつは、ゆでる際、片栗粉をまぶすことです。片栗粉をまぶすことで、鶏ささみのパサパサした食感がぷりっとした食感に変わり、まるで鶏もも肉、とは言えませんが、鶏むね肉のような食感へと変わります。

大して変わらない気もしますが、実際食べてみると分かります。本当においしいんです。ゆでたあとは、焼くなり煮るなりサラダチキンとして食べるなり、アレンジはいろいろできるのですんごく重宝しますよ。

鶏ささみに飽きたときは、鶏むね肉に変えてみてもいいかもしれません。鶏むね肉も同様に、片栗粉をまぶしてゆでると、今度は鶏もも肉に近い食感になること間違いなしです。実はまだやったことはありませんが、可能性は大です(笑)

そして鶏むね肉を使ったおいしい料理がこの世に存在しているのです。それは、宮崎の郷土料理、チキン南蛮です。チキン南蛮は、揚げた鶏肉を甘酢につけて、タルタルソースをかけて食べるものですが、この鶏肉は、もも肉で食べるより、むね肉で食べた方がおいしいです。

カロリーが気になる方も、「むね肉ならいっか!」となれること間違いなし。鶏むね肉を使ったおいしい料理を食べたいときは、ぜひチキン南蛮を作ってみてください。

ちなみにタルタルソースは、具だくさんがおいしいですよ。鶏肉を上手に使えば効果的に、そして比較的安い値段で取り入れることができるのでおすすめです。

もちろんたんぱく質を摂るだけでなく運動も組み合わせればなおのことグッド!ですよね。わたしはたんぱく質を意識的に取るようにしてから、お肌の調子が断然よくなりました。ですから女子にもぜひとも毎日摂るようにおすすめしています。

たんぱく質をとって代謝アップ!

栄養のある食事をする女性ダイエットって女性にとって永遠の課題ですよね。私もご多分に漏れずダイエットに挑戦しては、呆気なく敗れ去ったものの一人です。何度もいろんな方法に挑戦してきて、最近気付いたんです。私には食事を制限する方法は合っていないということに。

ダイエットというと、たいてい食事量を減らす事から始まりますよね。摂取する量を減らすことにより、体重が減るというのはいたって簡単明快な理論なのですが、それを知っているのと実践するのとは訳が違います。

食べることが大好きで、食べることによりストレスを発散させている私にとって、この方法はストレス以外の何ものでもありません。これが今まで惨敗し続けてきた原因です。

それならきちんと食べながら、健康的に痩せる事はできないものかと、いろいろと模索してみました。実は選ぶ食べ物や食べ方によって、代謝を確実に上げることができるそうです。

その一つがたんぱく質をしっかり摂取すること。たんぱく質とは、肉、魚、大豆等ですが、それを一日自分の体重1kgあたり1gとる必要があるそうです。

つまり体重50kgの人は50g摂取する必要があるという事です。お肉100gあたりたんぱく質は約20g含まれているみたいなので、単純に言うと体重50kgの人はお肉を一日250g食べる事になります。結構多いなあ。

でも大好きなお肉やお魚を、たくさん食べれるのは嬉しい!たんぱく質を摂取すると、代謝が上がるだけでなく、お肌や髪の毛も綺麗になるので、一石二鳥ですね。

前にこのブログで書いたとおり鳥のササミはたんぱく質を摂るのに優れているのでおすすめの食材です。でもササミはパサパサしてあんまり好きじゃないという人もいるかと思います。もしそうであれば、豆乳を牛乳の代わりに飲むというのもいいですよ。

牛乳にももちろん含まれているのですが、最近は牛乳が体にあうかどうかみたいな問題もあるので、豆乳をおすすめします。お料理にも使えますし、朝などは豆乳をベースにしたスムージーにすればダイエットとたんぱく質の両方をとれるというメリットの多い食事ができますよ。

いずれにしても痩せるためには、食事量を減らすことよりも、食事の内容を改善するほうがいいことが一番大切なポイントです。リバウンドしない、体の調子を落とさないダイエットをしたいなら、そのことを念頭において考えてみてください♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。