プチぜいたくの費用は?

やはり何をするのかで変わってきますけど、3000円から5000円程度というのが多かったように感じます。いつもの費用+その金額という感じですね。

こうしてみると意外と少ない金額だなと思いました。それだけ主婦の方って家族のためにお金も時間も体力も使っているんだなぁと感心しました。

それだけに!世のご主人!!たまには奥様のプチぜいたくを許してあげてください!そのためのお小遣いをあげてください!

頻度としては数か月に一度とか少ない金額に抑えて毎月数度などが多いみたいですね。自分一人の時間が持てないことも要因のようですね。

こうしてみてみると普通の主婦はつつましやかに生活していることがわかりますよね。独身のわたしには考えられない結果でした。結婚するならたまに旅行に連れて行ってくれる旦那さまがいいなぁ…。

最後にリサーチした結果をここに掲載しますので、参考になさってください♪

エクササイズ

ウォーキングとかヨガとかのエクササイズがプチぜいたくだという方もいました。ウォーキングがぜいたくってどういうことなん?と思ったのですが、自分一人の時間をもって、自分の体にいいことをしているというのが、ぜいたくなんだそうです。やっぱり忙しい主婦の方は自分のために時間を使うことが一番のぜいたくだと感じるのかもしれないですね。

主婦は体力が資本だという方も多かったので、体を鍛えることはプチぜいたくであり、役立つことにもつながるので費用をちょっとかけても罪悪感が少ないといってました。

エステできれいに

先ほどのエクササイズにつながる部分かもしれないですけど、エステに行くという方もいらっしゃいました。自分磨きで普段は忘れている女の部分を取り戻すんだそうです。

費用の問題もあるので、フェイシャルエステが一番多かったですが年に一度くらいは全身エステでオイルマッサージとかをしてもらうという方もいました。

やっぱりお金は少しかかるので、こっそりへそくりしたりしてプチぜいたくのために貯めているとも言っておられましたよ。

エステではないですけど、ちょっと高い美容院に行くというプチぜいたくはみんなの共感を得てました。美容院は皆さん行くものですけど、たまに高い美容院に行くと、すごい気持ちがリフレッシュするそうです。ラグジュアリーな雰囲気とスタイリッシュなヘアスタイルになって気持ちも心も満たされるといってました。

やっぱりショッピング

女子といえばのショッピングも共感高かったですね。週末とかにイオンモールに行って、子供とご主人はどこかで遊ばせておいて自分一人で雑貨屋さんとか洋服をみてまわって、ちょこちょこと可愛いものも買うというものです。

でも自分一人で行ければいいのですが、家族もいるので家族にも何かを買ってあげる必要がでてくるので、全体としては費用が大きくなるのが難点だともいっていました。

自分ひとりの時間がなによりの贅沢です

スーパー銭湯にひとりでゆっくりつかることです。旦那や子供のことを気にせず、自分のためだけに時間を使えるのが唯一の贅沢です。1回700円、せいぜい半年に一度くらいでしょうか。それでも主婦にとっては貴重な時間。家の中ではいつも誰かのために時間を使っていますから。

私の一時の幸せ

生活のやりくりでいっぱいの中、私の息抜きになっているのはまつげエクステです。予算は3500円程で、3週間に1度のペースで行っています。エステサロンの綺麗な建物に入り、静かな音楽を聞きながら、マツエクをつけてもらうのが、至福の一時です。リラックスしすぎて、施術中寝てしまうこともあります。お目目もパッチリになり気分も上がります。エステを受けると1回1万円はかかりますし、最高の息抜きだと思っています。プチな費用でぜいたくな気分です。

自分のための買い物や時間を取ること

家族のために使う時間やお金の一部を自分のために使うことです。例えば久しぶりに服を買ったり、ヨガスタジオに登録したりなどですが、その金額は家庭の経済に差し支えない程で消費規模の5-10%程がいいと思います。

私のちょっとした贅沢はアロマセラピー

仕事や家事に追われて、ゆったりできる時がなく、ストレスもたまりがちな毎日。私のちょっとした贅沢は、アロマセラピーマッサージを受けることです。月に一回行きつけのサロンへ行き、その都度その時の症状にあった精油をブレンドしてもらい、全身オイルマッサージ受けます。身も心もリラックスしてリフレッシュします。使う金額は15000円くらいです。

私のプチぜいたく

子育てに追われている期間は自分自身にかける時間があまりもてなかったので、子供の相手を主人に任せ時間を気にせずショッピング出来た事はちょっとした贅沢です。また、コーヒーが好きなので外でいつもよりちょっとだけ高いコーヒーを頼み、ゆっくりとした時間を過ごせた時です。

ゆっくり美容院へ

自宅からあまり遠くない人気のある美容院をネットで検索予約し、カットしたりヘッドスパしたりして自分のためのゆっくりした時間を過ごすことです。カットなら5千円位、頻度は年3回です。ヘッドスパ込みでは1万円位で、年に1回程度です。

私の至福の時

私は自営の旦那様と3人の子供達と暮らしていました。普段は家事をこなし、PTA活動して、事務処理して、会社の忙しい時は、現場を手伝いという生活しています。収入は良くないので家族の誕生日やイベント時に子供達と一緒に部屋を飾り、ケーキや料理を作るのが楽しい。子供達の小さなうちは町内のいろんな公園へ行き、自分は遊んでいる子供達の絵をのんびり描くのが気持ちよかった。PTAなどで他の方と外食してもなぜか、心が落ち着きません。家に居て、家事とかせずにのんびり絵を描いたり、今度は何をしようか、考えたり、実家でボーっと自分の子供の頃を思い出して笑っているときが贅沢だと思います。

リラクゼーションマッサージで心と体のメンテナンスを

仕事と家庭の両立をしていると、どうしても自分の時間が取れなくなりがちです。また、女性は頑張り屋さんが多いので、自律神経の乱れなどで体調を崩しやすかったりします。そのため、リラクゼーションサロンなどで自分の体を定期的にメンテナンスし、心体共に健康でいることが大切かと思い、実行しています。わたしは、月に1回、身体の歪みを整え、リンパを流しています。だいたい予算は1万円くらいでしょうか。今は夏の時期なのと、腰を痛めていますので、特に予算をかけています。女性は20代をピークに身体バランスがゆるやかに低下していくため、それと共に身体のケアも大事かなと思います。健康で長生きしていくために、ぜひ心身ともに大切にしてくださいね。

ちょっとした贅沢

日々の生活費を切り詰めて少しずつ貯めたお金で、年1回、大好きなアーティストのコンサートへ行きます。勿論それなりの衣装も必要ですし、遠征の費用も掛かります。限定品のグッズも欲しいですね。これが私のちょっとしたプチぜいたく&ご褒美です。