体に良い美味しい食べ物は?健康的な生活を続けるために!

体にとても良い美味しい食べ物の情報や健康的な生活を続けるための食べ物、飲み物などの記事などを集めましたので身体を大切に考える方は参考にしてみてくださいね。

活性酸素の除去|良い事ずくめのビタミンPで健康を手に入れる!

ビタミンPといってもビタミンではなく、ポリフェノールの一種らしいのですが、ビタミンに近い働きをするためビタミンという名前がつけられているそうです。

ややこしい・・・説明としてはよく分からないのですが、それがもたらす効果はすばらしいものがあります。

例えば「毛細血管の強化」血管は栄養や酸素のやり取りをするため、適度な透過性がありますが、ビタミンPは透過性にバランスを整えてくれるので、栄養や酸素が身体のすみずみまで運ばれやすくなります。

そのためむくみや出血を防いでくれますし、美肌効果や老廃物排出効果など女性に嬉しい効果があります。

また「ビタミンCの働きを助ける」役目もします。ビタミンCは美白、美肌などに効果がありますが、なんと言っても不安定で壊れやすい構造をしているので、その働きを最大限に発揮するのは難しいそうです。

そこでビタミンPの助けにより、構造を安定させ、効果を継続させることができるそうです。

「抗アレルギー作用」もこの栄養の効果としてあげることができます。

花粉症やアトピー性皮膚炎の症状を和らげてくれるそうです。

アレルギーに悩まされている人にとって朗報ですね!

他にも「中性脂肪を分解」「血圧の上昇の抑制」「活性酸素の除去」などなど、わたしたちにとって嬉しい効果が山盛りです。

これはもうビタミンPを摂取するしかないですね。

どんなものに含まれているのか?

ではビタミンPは何に含まれているんでしょうか?それは柑橘系の果物だそうです。

特に皮、スジなどに多く含まれるようです。みかんを袋ごと食べたり、柚子の皮を料理に使ったりすると摂取できると言うことですね。

またポリフェノールと聞いてピンと来ると思いますが、赤ワインや緑茶にも含まれているそうです。

効果的にとる方法としては、ビタミンCと一緒に摂ると良いそうです。

つまり柑橘系の果物を食べるとビタミンCもPも取れるので、効果的だということですね。

サプリメントでも簡単に摂取することができます。

柑橘系の果物を一杯食べることはできませんし、すっぱいのが苦手という方もおられると思います。

そんな時に役立つのがサプリメントです。

例えば大手のDHCのサプリメントは、1日当たりみかん30個分のビタミンPを摂取することができます。

あまりこれまで聞いたことも考えたこともなかったのですが、ちょっと意識して摂取して行きたいと思います。