足のセルフマッサージをする女性

最近足つぼマッサージにはまっています。足つぼマッサージと言ってもお店でしてもらうのではなく、セルフマッサージです。

お店でマッサージしてもらうのって結構お金がかかりますよね。プロに人にマッサージしてもらうあの気持ち良さは格別なのですが、度々高いお金を払うことはできないので、節約のためと健康のために、自分で家でやってみようと思って始めました。

自分でやってちゃんと効果があるのか不安だったんですけど、足つぼマッサージはセルフマッサージでも十分効果があるようですよ。

足の裏には反射区と呼ばれる各臓器や身体の器官に対応するつぼがあり、それを刺激することでそれらを活性化することができるそうです。

例えば大腸のつぼを刺激することで大腸が活性化し便秘解消につながったりするようですし、肝臓のつぼを刺激することで肝臓の働きを強め疲れにくい身体を作ることができるんです。

また新陳代謝を促すので身体に溜まっている毒素を排出するデトックス効果も高いようです。

そして私は足裏だけではなくひざ下までマッサージしているのですが、それによりリンパの流れが良くなり、むくみ解消にかなり効果的なので、足痩せにもなるそうですよ。これは女性にとってかなり嬉しい効果ですよね。

その他にもリラックス効果、免疫を高める効果、冷え性改善などにもつながるようですよ。

私は下半身のむくみがひどいので、それを解消することと、日々の疲れを取りたくて、足裏セルフマッサージを始めました。

特別な技術は必要ないのですが、効果を高めるためにいくつか守らなければいけない点があります。

①満腹時は避ける。

胃に食べ物が入っていると消化のためにエネルギーを使う必要があるため、せっかく足裏マッサージしても効果が薄れてしまうので、少なくとも食後30分はあける必要があります。

②足裏マッサージ前にお風呂に入るか足湯をして血行を良くしておく。

血行が良くなると毒素排出効果が高まります。

③マッサージクリームかオイルを使う。

まにも付けずに行うと摩擦により肌を痛めてしまいますし、マッサージしにくくなります。またクリームやオイルを付けることで肌を整える美肌効果もあるので一石二鳥です。

④足裏マッサージ後はお白湯を飲む。

お白湯を飲むことにより、老廃物の排出をより促すことができます。

これらのことを守りながら足裏マッサージするとより効果を高めることができるそうです。

「でも足のつぼってどうしたら分かるの?」

と言う方もおられると思います。私は本を見ながら行っていますが、今はネットで「足裏」とか「足つぼ」と検索すると、足の裏の反射区が書かれた図がたくさん出てくるので、それらを見ながらマッサージするとよいと思います。

また手で揉むのに力がなくてしんどいと言う方は、足裏を刺激するためのマッサージ棒を使うといいですよ。私も手が疲れているときはマッサージ棒を使います。そんなに高い物ではないですし、100均でも売っているので、一つ持っておくと便利で効果的です。

でもやっぱり手で揉むのが一番気持ちいいですし、自分の手で触ることにより、筋肉が硬くなっているとか、筋が張っているなど、身体の調子を自分で確かめることができるので、手でマッサージすることをオススメします。

私がマッサージしてみて感じる効果というのは、むくみがかなり解消されたと思います。足裏マッサージして寝ると、次の日の朝のむくみ方がかなり違います。足がとても軽くなりました。

そして足裏マッサージ後は足も手もとってもポカポカして、血流が良くなっているので、冷え性も改善されたと思います。

それとリラックス効果と血流が良くなるためか、足裏マッサージ後はすぐに眠りに入ることができ、睡眠の質が良くなったように感じます。

効果バツグンの足裏マッサージ、その日の疲れを取るための一日の終わりの習慣になってます。

お店でやってもらうとさらに的確に押してくれるからなのか痛さも気持ち良さもさらに上という感じですので、時々お店にいってプロにしてもらうのもいいかもしれないですね。

でも普段はセルフケアで十分かなと思っています。リンパの流れとか経絡とかつぼとかってもっとしりたいなと思っています。

自分の体を管理するのは自分しかいないですよね。最近はpm2.5とか汚染の問題にイヤでも直面しているので、その分健康にいいことを自分でたくさん行うようにしています。

足裏を刺激すると循環がよくなるからダイエット効果もかなりあるみたいですよ♪